推薦者の声

推薦者の声

小平達也(kodaira tatsiya)

  • 御社が提供されているサービス、商品についてご紹介してください。

    外国人採用マニュアル 現地法人の人事システム・評価制度の構築 外国人採用企業の日本国内人事システム構築 

  • これまでの弊社とのお付き合いの中で記憶に残っている事柄がありましたら、教えてください。

    外国人採用マニュアル 現地法人の人事システム・評価制度の構築 外国人採用企業の日本国内人事システム構築 

  • 弊社の商品・サービスがオススメな人がいるとしたら、どんな人でしょうか?

    ■海外進出を控えている中堅中小企業、特に製造メーカーや流通業、サービス業
    ■大手企業の経営企画室・人事
    ■大手企業の海外進出プロジェクト責任者
    ■海外進出を支援する他のコンサルティング会社やシンクタンク
    ■国内会計事務所 

  • 今後、弊社に期待されることやご要望などございましたら教えてください。

    新企画にて協力を求む。

  • 【Column】Finding the right leaders-グローバル人材の活用ポイント

    グローバル人材の中でも、とりわけ日本では採用・活用・維持等、人材マネジメントの各プロセスで外国人社員採用・活用上の課題は顕在化してきました。

    <外国人社員の採用・活用・維持を阻害する要因>

    (1) 採用:能力の判定が難しい(45.8%)
     求める日本語能力を有する人材が少ない(29.5%)

    (2) 活用:採用しても受け入れることができる部署が限られる(41.1%)
     言語・コミュニケーション上の障壁がある(36.6%)

    (3) 維持:ビザの延長等法制度上の制約が多い(25.1%)
     雇用管理ができる管理者が不足(24.1%)

    ※出所:厚生労働省 「企業における高度外国人材活用促進事業報告書」(平成22年4月9日)

    上記は一例ですが事業のグローバル展開やダイバーシティ・マネジメント、ワークライフバランスの進展とともに、本社における外国人社員の採用・活用への対応を行っているものの、対応人数や緊急性など、優先順位は必ずしも高くないため、人事施策において十分な対応ができていない場合が多く見受けられます。

    2011年版 外国人社員 採用・活用ハンドブックでは外国人社員の採用・受入・活用・育成・定着・代謝(退社)など人材マネジメントの各プロセスにおいて経営者・人事担当者・職場の上司が参照し、よりよい活用を支援する目的で作成されています。

    <2011年版 外国人社員採用・活用ハンドブック 10の特長>

    (1)採用計画・募集・選考・入社・活用・育成などグローバル採用の各テーマを網羅
    (2)各テーマに対応した100以上の事例
    (3)在留資格等、実務手続きの手引き書
    (4)外国人社員を部下にもつ上司のためのコミュニケーションテクニック集
    (5)効果的なOJTの進め方
    (6)外国人社員のキャリア観(職業意識、就職活動・定着施策)
    (7)外国人社員向け導入研修・フォローアップ研修の企画・実践マニュアル
    (8)グローバル採用対応の人材会社案内一覧
    (9)自己診断ができる外国人社員 採用・活用チェックシート
    (10)グローバル人材戦略フォーラムで専門家への直接質問

海外進出の失敗事例とその回避策
御社最適海外進出国
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[任意]
[任意]
[任意]

サポート実績多数

無料個別相談申込み

海外進出PRO

〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
TEL: 03-5931-7186 (代表)
FAX:03-5931-7187 (代表)
受付時間: 10:00 ~ 17:00
定休日:土日祝日

公式ブログ

お問合せ・ご相談はこちらへCONTACT

ご相談予約受付 03-5931-7186 平日10:00〜17:00
無料相談フォームはこちら