推薦者の声

推薦者の声

政井 悟(masai satoru)

  • 御社が提供されているサービス、商品についてご紹介してください。

    海外事業部では
    □海外・インドネシア進出コンサルティング(インドネシア市場調査、在日外国人調査)
    □多言語翻訳インドネシア語をはじめ100言語(DTP、音声・テープ起こし)多言語通訳
    □インドネシア語はじめ50ケ国(同時通訳、逐次通訳、随行通訳)

    ■インドネシア事務所
    PT. Hello Global Indonesia Multika Building 2nd Floor No. 207
    Jl. Mampang Prapatan Raya kav 71-73 Jakarta Selatan 12790, Indonesia

  • これまでの弊社とのお付き合いの中で記憶に残っている事柄がありましたら、教えてください。

    ○生活雑貨メーカーのインドネシア進出プロジェクト
    ○インドネシア環境インフラの整備プロジェクト
    ○インドネシア消費者意識調査
    ○インドネシア消費者購買動向調査&分析 など多数

  • 弊社の商品・サービスがオススメな人がいるとしたら、どんな人でしょうか?

    ○インドネシア進出を検討している中堅中小企業、特に流通業、サービス業
    ○大手企業のインドネシア進出プロジェクト責任者
    ○インドネシア進出を支援する他のコンサルティング会社やシンクタンク
    ○現地法人を活性化したいインドネシア進出企業の日本本社・本部

  • 今後、弊社に期待されることやご要望などございましたら教えてください。

    インドネシアに進出する日系企業への共同支援の拡大

  • 【Column】どこにたどり着きたいかを考えることが、まず重要!

    「海外でディストリビュータを探してほしい!」といったリクエストが日々入ってきます。もちろん事業開拓として当然のステップですが、即販売の前に一度じっくりと"最終的に(当面)どこまでたどり着きたいのか"を明確にしていくことが非常に重要です!

     海外事業の目的、目指す規模を明確にし、そこに至るための準備をする。当たり前の話ではないか!と思われますが、多くの企業が、「できるだけ多く」という曖昧な戦略で"とりあえず販売してみて"考えているのが現状です。

     しかし、計画とおりに物事が進まないことの多い海外事業で、状況に応じて、小出しに資金や戦略をたてていると、日々あふれていく課題の前で、先が見えなくなったり、思わぬ経費が必要になったりといったことが起こり、自分を見失ってしまう危険があります。

     例えば、アメリカ市場で自社の根幹事業と育てていくのが目的の場合は、やはり全米規模で大手の小売店へのルート開拓を行う必要があります。ただ、小売店の様々な厳しい条件の中で生き残っていくには、相当な体力も必要です。

     一方、規模は求めないが収益性を確保するのが目的の場合、大手小売店を狙う必要はなく、ブティック系の個人専門店を地道に積み上げていくことも可能です。また、アメリカでの販売実績をもとに日本でマーケティングに使いたいというのも立派な目的です。その場合、流行を先取りしているブティックなどだけを狙い撃ちして、一店舗のみでもよいので、その店で着実に販売することに注力、その実績を日本のマーケティングに活かす!非常に明確でブレのない戦略です。

     まず、自分の体力を考え、どこに向かいたいのかの明確なビジョンをもつ!これが海外進出の第一歩です。

     Hello-Global.com(株式会社ハローG海外事業部)は、海外専門の"事業開拓会社"として、クライアント様のニーズに合わせ、Step by Stepで、立ち上げから成功まで、現場で共に汗をかきながら実現させていきます。

サポート実績多数

御社最適海外進出国
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[任意]
[任意]
[任意]
無料個別相談申込み

海外進出PRO

〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
TEL: 03-5931-7186 (代表)
FAX:03-5931-7187 (代表)
受付時間: 10:00 ~ 17:00
定休日:土日祝日

公式ブログ
Digma〜出島〜

お問合せ・ご相談はこちらへCONTACT

ご相談予約受付 03-5931-7186 平日10:00〜17:00
無料相談フォームはこちら