フィリピン進出コンサルティング フィリピンコンサルティング

インフラ整備は依然立ち遅れていることは否めませんが、産業の構造上慢性的に失業率は高く人件費の急激な高騰は考えにくいことが軽工業の製造業進出に魅力が大きい理由です。英語圏で語学力に富み、女性の就業者も多いことから、業務代行サービスやコールセンターなどのサービス分野では世界一の人気が持続中です。

フィリピンは外資に対して規制の多い国ですが、優位な条件で進出できないわけではありません。
たとえ提携、合弁であっても主導権と最終利益を相応に確保できる「型」があるのです。重要なことは、「自社が主導権をもって事業を成功させる型」と「最も収益が出る有利な方法」で進出することですね。

CONTENTS

PHASE 01

フィリピン進出の検討に際して、
次の悩みや課題を抱えているのではないでしょうか?

  • 自社に一番適したフィリピン進出の「型と方法」が知りたい
  • フィリピンで確実に収益を上げることが出来るかどうか確認したい
  • 同じ業界や同し規模感でフィリピン進出の成功例と失敗例を知りたい
  • 正しいフィリピン進出手順とやるべきことを明確にしたい
  • フィリピンで提携先、合弁相手を見つけたい
  • 現地のマーケティングに強い代理店を見つけたい
  • 強い販路やルートを持つフィリピン企業との商談をまとめたい
  • フィリピン市場の可能性、競合状況など実態を正確に把握したい
  • 委託生産先として有力なサプライヤーを見つけたい
  • 海外事業を取り仕切る社内人材がいない
  • コンサル会社はどれだけ効果があるのか不安だ

長年の支援実績から、
フィリピン進出時の悩みや課題を十分理解しています。

業界別のフィリピン進出に特化した専門家が「事業の成功」を徹底的に支援しています!

  • - POINT 1 -販路拡大

    流通の川下が強いフィリピンで販路開拓、代理店や販社の獲得を目指すなら独占的な販売力をもつ有力代理店、あるいは大手小売りとの直接取引が大切です。

    他社製品よりもあなたの製品をメインで販売する企業と取引することも重要ですね。

  • - POINT 2 -委託生産

    まだまだ技術力も調達力も脆弱なフィリピンですが、委託生産をするなら生産キャパシティ、設備機械、コスト、技術力、品質、納期などの条件や生産体制を満たす委託先を候補企業の中から自社の基準で厳しく選びたいですね。

    在フィリピンの中国、韓国など外資企業も有力な選択肢です。ルソン南部ではラグナ、カビデ、パタンガスに候補が多数存在します。 

  • - POINT 3 -工場設立

    外資への優遇制度もあってフィリピンで現地生産を検討する中小企業も増えてきました。現地生産を目指す製造業にとって、海外増産とQCDを追求できる有利な環境を選択するためのシュミレーションが一番大切ですね。

    ルソン島南部、マニラ北部の工業団地にも日系中小企業向きのエリアたくさんあります。

  • - POINT 4 -法人サービス

    フィリピンにどれほどのニーズがあって、どうすれば現地の競争に勝てるのかを見極めることが成否の分かれ目です。自力であるいは優良パートナーと組んで、自社ビジネスを拡大させましょう。

    提携先と顧客候補と同時に取引き関係をつくるサポートをしています。

  • - POINT 5 -消費者サービス

    ジョリービーのように国民的巨大ローカルチェーンもある特殊なフィリピン市場に進出する中小企業様にとって、自社のビジネスで自力で事業を成功させる、あるいは現地パートナーと組んで自社ビジネスを拡大させることでしょう。

    経済特区内では独資での単独経営に相当する事業モデルが活用できます。

  • - POINT 6 -小売り

    サリサリストアのような伝統的な業態が圧倒的多数を占めるフィリピンに進出する小売り業にとって、好立地の店舗で競争に勝ち、自力であるいは有力なパートナーと組んで成功することですね。

    フィリピンはとかく巨大な商業施設のイメージがありますが未だ限定的な近代的小売りの特性をよく知り上手に活かすべきです。

  • - POINT 7 -FC・技術供与

    FC、技術やノウハウの輸入に積極的なフィリピンでライセンスビジネスを始めるなら、相手先が必ず行う競合他社との事業価値の比較に勝つ必要があります。オプション条件の準備も必要になりますね。

    一国を任せられる有力な企業や実業家を加盟店、協業パートナーにしてフィリピン事業を展開するパッケージをご用意しています。

しかし、フィリピンには予期せぬトラブルや落とし穴が
潜んでいることが少なくありません。

日系企業が巻き込まれた事件や出来事として、

  • 大手企業だからと代理店契約したが自社製品を積極的に販売してくれない
  • 後になって莫大な売場の家賃とプロモーション費の負担を要求された
  • 物流環境がルーズで納期がいつも守られず顧客から賠償金を請求されてしまった
  • 繁盛してくると現地のパートナーにノウハウを盗用され事業を潰されてしまった
  • ローカルの習慣として半年で辞めていくため人材のスキルアップが全くできない
  • エージェントに商談の進捗を任せていたが実態は商談話が消滅してしまっていたンの日本人エージェントに前金を持ち逃げされた

・・・などというあまりにも残念な惨状もお聞きしています。

PHASE 02

でもご安心を!
支援実績30年・1,800件の海外進出PROが徹底サポートをお約束!

フィリピン進出を実現し、経営目標を達成できる!!
検討段階から目標達成までフィリピンと日本でトータルサポート!

フィリピンへの事業進出の課題を解決するテーマ別の各種パッケージサービスもご用意しています。

  • フィリピン進出法
    フィリピン進出法
    主導権と高収益を確保するフィリピン進出法 決定案
  • フィリピン市場のフィージビリティスタディ
    フィージビリティスタディ
    フィリピンの市場調査&需要分析 事業の可能性判定
  • フィリピン市場の販路開拓
    販路開拓
    フィリピンの代理店紹介&独占交渉
  • フィリピンの工場への委託生産
    委託生産
    フィリピンの委託生産先視察&商談会
  • フィリピンでの工場設立
    工場設立
    製造コスト試算付きフィリピンの工場用地&レンタル工場視察クリニック
  • フィリピンの法人サービス
    法人サービス
    フィリピンの企業の本音ニーズが聴ける面談調査
  • フィリピンでの海外出店
    海外出店
    小売り・サービス業の商圏分析付き店舗立地診断視察クリニックツアーinメトロマニラ
  • フィリピンでのフランチャイズ展開
    フランチャイズ
    メトロマニラ事業説明会&個別交渉

弊社にフィリピン進出の支援を依頼することで、
御社にお約束できることとは?

  1. 01フィリピン進出の早期実現と短期目標達成が実現します。

    弊社では、事業進出の早期実現と経営目標の短期達成や即時業績向上を至上命題とし、かならず実現できる施策のご提案とその遂行支援に集中します。

    • 初期投資が低く抑えられるフィリピンですが、進出の事業投資を早く回収することは中小企業にはとても重要です。事業の開始や黒字化が遅れると、最悪の場合撤退や日本の本社の経営に深刻な影響を及ぼすこともあります。そこで私たちは一番安全で速い方法を選択しています。
  2. 02フィリピン進出のベストな方法をご提案します!

    フィリピンの外国企業に対する経済特区政策(PEZA)は税制優遇だけでなく実は意ほとんど知られていないとても有効な活用法があくさんあります。これらフィリピン独特の制度を上手に活用して成功した日系企業のビジネスモデルの事例を多数ご用意しています。目的や意向に合ったフィリピン進出方法がきっと見つかります。

    1. フィリピンへの事業のメリットとリスクが明確にわかります。
    2. 自社にとってBESTな進出の「型と方法」を決めることができます。
    3. 特に軽工業や小売り、サービス業、アウトソーシング業などさまざまな業種の日本企業の進出先として人気が高く、フィリピン進出の成功事例を豊富に揃えています。
    4. 成功のための必須条件とやるべきことが明確になりフィリピン進出に確信がもてます。
  3. 03取得済みのフィリピン情報なら直ぐに提供が可能です。

    調査項目を新たに追加したとしてもおよそ30日程で検証できます。

    • 調査のためにフィリピンに社員を派遣したり高額な海外展示会やイベントに出展して情報収集する必要がなくなります。
  4. 04わずか30日で有力パートナーと出会うことができる!

    登録済みの企業なら30日以内に、新たに探査する場合でもおよそ60日以内に然るべきキーマンとの商談のセッティングが可能です。

    • 自らフィリピンの企業を探査して外国語で連絡を試みる必要がなくなります。 商談日までの相手方との連絡はこちらで代行しますので英語やタガログ語でのやり取りも必要ありません。
  5. 05調査費・コンサル料を安くするために

    フィリピンの現地情報やデータベース、現地コネクションは私達にとって大切な資産ですが、できるだけ低価格でご提供できるように努めています。

    • 難しくない調査や翻訳などはフリーランスを活用するワークシフトを導入して確かで安く提供できるようにしています。
    • 進出検討時などの法務・会計分野のアドバイスには「専門家シェア・サービス」が便利です。
  6. 06効果を実感してからご依頼ください!

    解決策のご提示、ご提案は初回無料です。ご面談をして、フィリピンでの事業目標、やるべき事や必要事項をしっかりと確認してからご提案します。弊社のご提案内容、実施業務、期待できる成果を十分にご検討の後に業務をご依頼頂くかどうかの判断をして頂けます。

PHASE 03

なぜ、弊社ではそのようなことが可能なのか?

  1. コンサルの型・サポート力
    コンサルの型・サポート力

    「私達は事業進出の実現と共に経営目標の短期達成や業績の向上を至上命題として、実現性の高い施策のご提案とその実行支援を行っています。

    • 中小企業経営者の「意思決定と経営判断」に真摯に向き合い、総合力が求められる経営コンサルティングに強みがあります。また確かなスキルが求められ、泥にまみれ現場に足を踏み入れる経営実務の支援を行っています。
    • 進出プロセスの一部だけのサポート企業とは全く違う「国際経営コンサルティング」です。
  2. 出張!フィリピン進出準備室
    出張!フィリピン進出準備室

    限られた経営資源しかない中小企業の実務に強いコンサルタントが経営者に寄り添い、進出検討・準備の段階の「海外担当者の代行」を請け負っています。

    • 海外進出の準備ために幹部社員に重すぎる負担をかけたり、見ず知らずの自称海外マネージャー経験者を社員として新規採用する必要がなくなります。
  3. GSWフィリピン支援デスク
    GSWフィリピン支援デスク

    ご支援先のための現地派遣社員を代行してくれるタイ現地での事務員・秘書代行的なビジネスサポートの相談窓口を設置しています。日本語⇔英語⇔タガログ語で専門性のない範囲の調査や通訳の役割もこなせます。

    • 海外事業のために幹部社員に重過ぎる負担をかけたり、自称海外マネージャー経験者を新規採用する必要もありません
    • 答えの見えない業務はいたしません!必ず答えや仮説を提示してご納得なさってからのご契約です。ご依頼前にはお手元に有効な情報や方法論がある状態でご判断頂けます。
    • フィリピンでも日本国内でも業務の場所は問いません。フィリピンでも日本国内でも日本人の専門家が対応します。
    • 副業のコンサル会社ではありません。本業のために表面的にサポートするのではなくフィリピンに進出後のお客様の業績そのものを使命としています。
    • 大企業にいた時の経験だけでアドバイスしかできない顧問スタイルではありません。
  4. メンバーの質
    メンバーの質
    • フィリピンを担当するコンサルタント陣は全員が「経営支援の実務」のエキスパートです。フィリピンの実態に詳しく個別密着対応を得意としています。
    • さまざまな専門家から支援チームを編成して中小企業の海外進出支援に特化したコンサルティング体制が整っています。
    • 担当コンサルタントの他にも例えば、「フィリピン製造業に詳しく優良サプライヤーを紹介してくれるエンジニア系の専門家」「フィリピンの業務代行会社のコンサルタント」「フィリピンでの法人設立手続きや会社開設を開業までフォローしてくれる法律家」「フィリピンの実業家、投資家に特別なコネクションを持つ不動産プロデューサー」などなど900テーマを400名でフィリピン進出事業の成功拡大というミッションに最適なご支援を提供しています。その高い成功率と対応力が評価され、オーナー社長様からの直接依頼やリピートが多いことも他にはない特徴です。
    • フィリピン進出に頼りになる士業の専門家陣がワンポイントのアドバイスに対応します。例えば会計士ならフィリピン現地法、国際法、現地財務当局の判断事例や見解のパターンに精通し、経験・実績ともに豊富で信頼できる専門家陣が揃っています。
    • 日本語ができる外国人ではなく日本人の専門家が対応しますから日本語でも聞き取れない、重要な意味合いが分からないなどコミュニケーションのストレスもありません。
  5. 実 績
    実績
    • フィリピンではこれまでにおよそ25年間で200社を超える日本の中小企業のフィリピン進出の成功をご支援しました。実績、メンバー共に最も主力の進出支援の対象国です。
    • 豊富な支援実績によって中小企業様の初めての海外進出や、ほとんど事例のない業種・業態の進出には特に強みがあります。
    • フィリピンで数多くの案件に携わらせて頂いたことでフィリピンの市場特性や現地企業のコアな情報が次々とストックされ、同時に有力な情報源とコネクションも拡がりました。特に事業の成否に関わる正確なご提案、実務支援を行うために成功事例、失敗事例、現地動向を検証することでより早く、より確実な支援体制をつくることが出来ました。
    • またフィリピンだけの進出支援会社ではありません。複数国でコンサルティング体制が整っていますので幾つかの選択肢から計画的にフィリピン進出を進めるお手伝いができます。
  6. リサーチ力
    リサーチ力
    • 調査の目的は分析ではなく「意思決定のため」です。いわゆるビッグデータからドブ板情報まで難しい情報も取得しています。
    • 根拠のない情報は提供しません! 未検証、出所不明などの未確認情報は一切提供いたしません。精査した正確な情報だけをご提供しています。
    • フィリピンのさまざまな業種やテーマで知りたい情報をキャッチできるシクミとコネクションを確立しています。フィリピンの市場調査ならお任せください。
    業界調査
    フィリピン業界内の主要企業、競合他社、取引先候補を把握し徹底的に検証した調査によってフィリピンのマーケットを正確に把握できます。
    消費者調査
    独自の詳細な客層分析とターゲティングで現地ユーザーのリサーチを実施します。 フィリピンの協力企業によって実店舗でテストマーケティングを行うこともできます。
    出店調査
    出店調査では好立地商業施設のテナント情報を獲得するチャンスをつくります。
    企業調査
    フィリピンの全ての企業から適格な候補企業を複数リストアップします。
    強み弱み、販売ルート等の実力を客観的に審査した企業プロフィールが手に入ります。即効性や安定性について相手先を個別に検証できます。
    FC・ライセンス
    FCパッケージやライセンスの現地適応性、可能性が客観的な根拠をもって判断できます
    工場立地診断
    フィリピンの工業団地、倉庫エリアの情報は概要紹介だけでなく現場の実情や日系中小企業にとっての使い勝手などリアルな情報を提供しています。
  7. 現地ネットワーク・人脈
    現地ネットワーク・人脈

    急成長を続けるフィリピンで成功するためのパートナー紹介、マッチングには自信があります。個別に有力な候補企業を探査したとしても展示会出展コスト、労力と比較すると安価で有効な商談が実現できます。

  8. メトロマニラBIZ情報センター
    メトロマニラBIZ情報センター

    35万件以上の個別データをもつ弊社の情報センターです。財閥系大手から中堅の優良有力企業、フィリピンの日系企業、フィリピンの外資企業、確かな事業家や投資家の最新情報を蓄積しています。 フィリピン進出で必要となるパートナー、また検討段階、調査段階でも一度話を聞いてみたいフィリピンの業界キーパーソン等のご紹介にも活躍しています。

    • 短期間で複数企業との商談をセッティングします。
    • 弊社がコネを持つフィリピン企業を紹介するのではありません。企業体質、製品特性を十分に把握した上でフィリピン国内の全ての業界企業から候補となる企業を選びます。
    • 相手方キーマンのニーズや意向を確認して自社の強みをアピールできる商談をご提供しています。
    • マニラでは一社様のためだけの個別事業説明会、個別商談会を承っています。
    • フィリピン現地担当者が情報取得からアポ取り、アテンドさらに商談後のサポートまでお手伝いしています。
    • フィリピンの企業側のニーズも常時届いています。情報登録をするだけで相手企業からオファーが届くこともあります。

    事業を成功に導くためフィリピン・ネットワークを整備しています。

    フィリピン経済特区庁(PEZA)
    外国企業の直接投資の審査や外資恩恵措置を管轄するPEZAとのスムーズな申請・受理をサポートしています。               
    駐日フィリピン大使館・領事館/在フィリピン日本大使館
    フィリピンと日本の間で行政各部門との調整をコーディネートする大使館とのコンタクトをサポートしています。      
    各許認可省庁
    フィリピン当局への様々な許認可申請を円滑に進めるサポートしています
    大手商業銀行
    メトロポリタン銀行・フィリピンナショナル銀行・BDO=バンケデオロ銀行・フィリピンアイランド銀行 DBPフィリピン開発銀行 ほか7行   
    財閥グループ
    シー財閥・ゴコンウェイ財閥・コファンコ財閥・アヤラ財閥・ユーチェンコ財閥・ルシオ財閥 ほか15グループ
    製造メーカー
    各業種カテゴリーの有力製造業およそ1900社との繋がりがあります。
    通信キャリア
    Smart・Globe・SUN ほか
    商業・流通
    SM=シューマート・セントラル・ピュアゴールド・グリーンベルト・グロリエッタ・アヤラセンター・7&11ほか その他専門店を含め約500社ほどとの繋がりがあります。      
    日本人商工会
    フィリピン日本人商工会議所・セブ日本人商工会議所・ミンダナオ日本人商工会議所
  9. 低価格
    低価格
    • 初回のご提案、解決策のご提示までは無料です。直接面談を実施して、フィリピンでの事業目標、やるべき事や必要条件、期待できる成果を明確に設定します。弊社からのご提案内容、実施業務、成果を十分に検討して頂いた後にご依頼頂くかどうかの意思決定をして頂けます。
    • 私達はより多くの中小企業の皆さまにこそ、安心・安全にフィリピン進出の夢を実現して頂きたいとの想いから品質はそのままに絶対的な低価格で提供し続けます!
海外進出の失敗事例とその回避策
御社最適海外進出国
[必須]
[必須]
[必須]
[必須]
[任意]
[任意]
[任意]

サポート実績多数

無料個別相談申込み

海外進出PRO

〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
TEL: 03-5931-7186 (代表)
FAX:03-5931-7187 (代表)
受付時間: 10:00 ~ 17:00
定休日:土日祝日

公式ブログ

お問合せ・ご相談はこちらへCONTACT

ご相談予約受付 03-5931-7186 平日10:00〜17:00
無料相談フォームはこちら